スイングタイプに合わせて選べる2モデル

レベルブローのスイングには「MP R5-W ウエッジ」。

アプローチでもレベルブローに打つスイングにマッチしたソール形状。バウンス角を抑え、ソール幅をワイドにすることにより、ソールが滑りやすく、あらゆるライでもスムーズに振り抜けます。

ダウンブローのスイングには「MP R5-L ウエッジ」。

アプローチでもダウンブローに打ち込むスイングにマッチしたソール形状。バウンス角を大きくし、丸みを持たせることにより、あらゆるライでも、しっかりと打ち込んでもスムーズに振り抜けます。

逆テーパーブレード設計

縦の距離のバラつきを軽減。

バック部のトップ側にもウエイトを配分した逆テーパーブレード設計が、アップダウン慣性モーメントを拡大。打点が上下方向にバラついても、安定した弾道を生み出します。

ロフト別スコアライン設計(クワッドカットグルーブ)

適正なスピンコントロールを追求。

番手別にスコアラインの幅と深さを変化させることにより、ショットバリエーションにマッチしたスピンコントロールを可能に。

クラフトマン監修

安心感と構えやすさを追求したこだわりの形状。

MP-T5よりも、安心感のあるやや大きめのラウンド形状。フェースとネックのつながりを凹ませることにより、すっきりとシャープな顔つきに。シャンクしにくく、開いた時にヒールから入れやすいイメージに仕上がっています。

トップ

フェース

ソール