JPX 850 フォージドアイアンの飛びの秘密

新素材軟鉄ボロン鋼

■打感と飛距離アップを徹底追求した新軟鉄鍛造素材

軟鉄ボロン鋼は、マイルドスチール(S25C)に超微量のホウ素を添加することにより、ホーゼル部は軟鉄鍛造素材と同等ながらも、フェース部のみ強度アップを可能にした新軟鉄鍛造素材。非常に粘り強い特性を持ちながらも、鍛造時にフェース部のみを急冷することにより、強度を30%アップ。軟鉄鍛造アイアンならではのマイルドな打感を追求しながらも、アイアンでのさらなる飛距離アップを可能にしました。(特許出願中)

図:フェース部の強度を30%UP!

パワーフレーム構造

■軟鉄鍛造アイアンでの高い反発性能と打感の良さを両立

フェース部の薄肉化とポケットキャビティ部をソール付近まで近づけ、フェースたわみ面積を拡大することにより、高い反発性能を可能に。また、従来のクリスタルシェイプキャビティ構造よりもトップフレームをさらに短くすることにより、剛性をアップしたパワーフレーム構造を採用。高い反発性能を発揮しながらも、軟鉄鍛造アイアンならではのマイルドな打感を与えてくれます。

図:JPX 850 フォージドアイアンとJPX 825 フォージドアイアンの比較

■従来モデルよりも低重心で反発性能をアップ!

JPX 825 フォージドアイアンよりフェースたわみ面積アップ!

トップ

フェース