着用例

掌部:押し込み側

掌部:引き手側

【甲側左右別設計】
スイング時の左手右手それぞれの手甲の動きを分析し、適した素材を選定、場所に合わせ配置しています。(伸びの有無、耐久性などを考慮して同じ位置でも違う素材を使用)

【左右最適パッド(押し込み側)】
手とバットの隙間を埋めるパッドは、インパクト時の衝撃緩衝効果があるとともに、その衝撃によりパワーロスを軽減し、ボールの勢いに負けずに押し込める効果があります。フリーバッティングなど打撃回数が多い練習には特に効果的です。
※右打者の右手(左打者は左手)

【左右最適パッド(引き手側)】
手とバットの隙間を埋めるパッドは、インパクト時の衝撃緩衝効果があるとともに、耐久性アップに繋がります。
※右打者の左手(左打者は右手)

【押し込み、衝撃緩衝でしっかりスイング】
インパクト時の衝撃を緩和するとともにボールの勢いに負けず押し込むことを意識しながら打撃できます。