MIZUNO

GOLF

事実、軽い。この「軽さ」、「ソフトさ」、「動きやすさ」を体感してください。

驚きの軽さ254gのレインウエア誕生

雨の日のゴルフに欠かせないレインウエア。
「雨の日のゴルフは苦手」というゴルファーも多いのではないでしょうか。
そんな人におすすめしたいのが、NEXLITE RAINSUITS。
従来品よりも軽量の254gという軽さを実現しました。

「着ている感じがしない」を目指し、254gのレインウエアが誕生した!

この商品を開発するにあたり、まず最初に「ゴルファーはどんなレインウエアが欲しいか」を考えました。
そして辿り着いた答えは、「雨水が防げるのは当たり前。
雨の日でも晴れの日と同じように気分良くプレーできる、着ている感じがしないレインウエア」というものでした。
そこで着用感を感じないぐらい軽いレインウエアの開発を目指すことにしました。

軽さの秘密01 特殊なプリントを裏地に施し、さらりとした着心地を実現

実は軽量化の最大の秘密は裏地にあります。
通常のレインウエアは、メッシュ素材の裏地が付けられています。
これは防水加工を施した生地の裏面が、肌に密着するような肌触りになってしまうため。
そこで、防水生地と肌の接触が面から点になるよう生地の裏面にドット状のプリントを
施して、密着するような肌触りを解消しました。これによりメッシュの裏地が不要となり、大幅な軽量化に成功しました。

軽さの秘密02 あらゆるものを薄く小さくタイトに。その執念がさらなる軽量化を実現

NEXLITE RAINSUITSの生地はストレッチ素材のためタイトシルエットなデザインでも窮屈感がありません。
また、タイトシルエットにしたことで使う生地量を減らし、軽量化できた上、他にもボタンやファスナーなど、すべて軽量化のために小さく軽いパーツを採用しています。
一つひとつのパーツに対して、1gでも軽くするという執念を持ち続けたことが、254gという驚きの軽さにつながりました。

耐水圧20,000mm※2や透湿20,000g/m2・24h※3業界トップクラスのハイスペックを実現

軽さを追求したNEXLITE RAINSUITSですが、レインウエア本来の機能である耐水圧も20,000mmと、業界トップクラスを実現しています。
同時に、縫い目部分をすべて裏側からシームテープで補強し、浸水しないよう万全のガードを施しています。
さらに透湿も20,000g/m2・24hあり、長時間着ても蒸れにくくなっています。
いくら耐水圧を高めても、蒸れたり着心地が悪くなって、スイングに悪影響を与えては元も子もありませんからね。

プロの要望を採用するなど、使いやすさの配慮が満載

NEXLITE RAINSUITSには、ミズノプロスタッフの意見も反映されています。例えば、従来はオーバーパンツとなるレインウエアのパンツにベルトループはありませんでしたが、プロから「ベルトループを付けてほしい」という要望があり採用しました。
同様にスコアカードを入れる後ろポケットのフラップ部についても、
プロから「スコアカードを出す時、ベルクロの音が他の選手のプレーに影響を与える可能性があるため外してほしい」という要望があり
外しました。
他にも使いやすさを意識したこだわりの機能が数多くあります。
例えば、パンツのヒザ部分の生地切り替えは、ストレッチ性と動きやすさに加え、ベンチレーション機能も担っています。
さらに、股下の長さ調節機能も3段階を4段階に増やしたり、レインウエアを着たまま下に履いているパンツのポケットから取り出せるスルーポケットを装備。雨の日も快適にプレーできる機能を満載しています。

商品の詳細を確認MEN'S

レインキャップも展開中!

レインウエアとは別売りですが、帽子のつばの部分に吸水性のあるメッシュ生地を配置し、雨水をつば部分で吸水するレインキャッチ機能を搭載。
雨水を気にせずスイングやパッティングができます。

商品の詳細を確認

レインウエアを買い替えてスコアアップ!?すべては雨の日のスコアメイクのために!

「雨の日でも、晴れた日と同じように快適にプレーしていただく」ことを目指して開発したNEXLITE RAINSUITS。
私たちは、従来のレインウエアの概念を変える商品だと自負しています。
もしかしたらレインウエアを買い替えれば、雨の日のスコアアップに効果があるかもしれません。

ページトップへ